トレルボルグ製 油圧シリンダ用シール

油圧用シール ―  性能改善

油圧アプリケーションは、シールにとって大変過酷な分野です。
油圧用シールは、シリンダからの流体の漏れを防ぐだけでなく、シリンダ内で起こる高圧や温度変化、偏芯に対応しなければなりません。
つまり、油圧用シールは、流体の漏れを防ぐ以上の機能を担うこととなります。

シーリング技術に関するeラーニングプログラムも提供しています:

油圧シリンダ用シール:パフォーマンスと信頼性
油圧システムは、専用のシールを組み合わせることでシールされています。
油圧用ピストンシールが、シリンダヘッドを流体が通過するのを防ぐ一方、油圧用ロッドシールでは、シリンダ内から外部への流体の漏れを防いでいます。
この流体を封止するという動作によって、ピストンの流体側の圧力が高まり、シリンダの伸縮が行われます。
ウェアリングは、油圧シリンダ内で偏芯の吸収やメタルタッチを防ぎながら、ピストンとロッドのガイドの役割を担っています。スクレーパやワイパは、シリンダロッドがロッドチューブに収縮する際に、土、ゴミ、ほこり、泥、水などを掻き取り、シリンダ内に、これらのゴミが入るのを防止しています。

油圧シール用の画期的な材料
トレルボルグシーリングソリューションズの油圧用シールは、高性能シリンダをシールする際の第一候補として、ご検討いただくことが多くなっております。
それは、PTFEベースのターコン®やポリウレタンベースのザーコン®といった当社商標シール材料を使用することで、メンテナンスを最小にし、信頼性やパフォーマンスを最大化できるからです。

特別に設計され ― 傑出した効果を達成

通常、油圧システムは、高性能シールを複雑に組み合わせてシールされています。
当社では、油圧用シール製品群として、Oリング、スプリング内蔵のターコン®バリシール、Oリングとシールリングを組み合わせ使用するターコン®ステップシール2K、ザーコン®ポリウレタンUカップ RU9等の油圧シリンダ向けに開発された画期的なシールをご用意しています。
当社の油圧シリンダ用シール製品を見る。

トレルボルグシーリングソリューションズでは、油圧シリンダが使用される、あらゆる場面を想定し、幅広いシール製品群を取り揃え提供しています。

ロッドシールとピストンシールによって、シリンダからの流体の漏れを防ぎ、そしてシリンダ内での蓄圧を回避します。
油圧用ロッドシール製品ラインナップを見る。
油圧用ピストンシール製品ラインナップを見る。


ウェアリングは、シリンダ内でのメタルタッチを防ぎながら、ピストンとロッドのガイドの役割を担います。
ウェアリング製品ラインナップを見る。


スクレーパは外部から異物がシリンダ内へ侵入するのを防ぎます。
スクレーパ製品ラインナップを見る。